長い長いゴールデンウィークも終わり、初夏のような風が吹いてきて気持ちの良い日が続いております。

年号も平成から令和へと変わりました。
新たな気持ちで頑張っていきたいと思うところでございます。

 

今月より発売となる音質向上アイテムのご紹介です。

Prologue(プロローグ)というブランドから発売されたEWA-1という商品です。

縁あって発売前から商品のご紹介を頂け、いろいろな機材に使いテストをさせていただけました。

かなり効果の高いお奨めアイテムで、機材にまとわりついた電磁波を除去してくれる商品です。

 

電磁波についてちょっとおさらいしましょう。
一言で言ってしまうと電界と磁界を合わせたものを電磁波といいます。

電圧がかかると周りに電界が発生します。
そこに電流が流れるとその周りには磁界が発生します。
磁界が電界を発生して、電界がまたまた磁界を発生してしまうという具合に次々と連鎖していきます。
周波数が高くなると波として遠くに伝わる性質が強くなっていきます。
この波のことを「電磁波」といいます。

ちょっと難しい話になってきましたが何が言いたいのかというと電磁波はとても簡単に発生して、音を汚す原因となっていますという事です。

電磁波吸収シートなるものは、わりとポピュラーで昔からあるものでした。

写真で伝わるでしょうか?
アルミの板で電磁波吸収シートっぽいものを挟んでいます。
電磁波を吸収させたい商品と、このシートをアーシングさせて使います。

この構造のおかげなのか大きな効果が得られます。

具体的にはあきらかなるS/N比の向上です。
それによって微細な音が聴こえ表現が豊かになります。
サウンドステージの見晴らしがよくなります。
電磁波って位相を乱したりもするんでしょうか?
S/N比の改善だけでは語れない何かがあるように思えます。

試供用に一枚ありますのでご来店の上、実際に試聴してその効果を体感してください。

気になる価格は1枚35,000円です。
システムによっては超費用対効果の高い音質向上アクセサリーとなりますよ!

 

 

さて、先日作業させていただいたお車のご紹介です。

スズキ スペーシア カスタムです。
かっこいいですねー。
勇ましい顔です。

こちらのスペーシアにつけたのはHERTZ(ハーツ)です。
元々ハンドメイドで楽しんでこられたお客様でしたが新車の購入に伴いご依頼を頂きました。

奥行きのあるスピーカーなのでドキドキしましたが、何とかインナーバッフルで窓ガラスと干渉することなく取り付けできました。

ツィーターも純正位置です。
裏側から瞬間接着剤で固定したあと、制振材で補強して固定してます。

デッドニングはトリムを中心に施工します。

アンプもHERTZでイス下へ設置しました。
隣に並んだパッシブネットワークとサイズが変わりません(笑)。

サブウーハーもワンオフでボックスを制作してお取付させていただきました。
が、しかし写真を撮り忘れております…。

ナビゲーションはKENWOOD。

安いのにバランスよくクリアな音を奏でます。
写真を撮り忘れた(汗)サブウーハーがいい仕事をしてくれて
お客様にも満足していただけました。

ご用命ありがとうございました!