もっと高音質なナビやヘッドユニットがほしいけど、今現在装着されているナビやヘッドユニットを交換したくない、もしくは交換が困難な車輌の方におすすめです。

現在の機能はそのままに音質をグレードアップさせることができるのが「DSP内蔵アンプ」です。

取り付けるのはA5サイズ程度の大きさ、厚さは5cm程のDSP付パワーアンプ これに社外ナビや純正ナビなどからのスピーカー信号線を入力。 これをDSPの内部で処理しPCにて細かい調整を行い、内蔵のDクラスアンプを経由してスピーカーに出力されます。

ナビ操作はもちろん、地デジやDVDへのソース切り替え、チャンネル変更等の操作は今までのまま、ステアリングリモコンも同じように操作できます。

スピーカーから出た”野放し状態”のバラバラの音をDSPで補正します。

adjustment_img01 補正前はそれぞれのスピーカーから耳に届くタイミングも音量もバラバラ。
50000分の1秒単位でスピーカーの音が出るタイミングを整え、10分の1dB(デシベル)単位で音圧を合わせこみます。
さらにスピーカーはそれぞれ再生に適した範囲が違います、再生帯域(クロスポイント)を決め再生特性(スロープ)を変更します。

そんな機能を搭載したパワーアンプをお薦めいたします。

  取付工賃としては本体に付属していない不足ケーブルをスタンダードなもので追加して、ヘッドユニットからの信号取り出しなどの配線工賃及び脱着工賃や調整料金を含んでおおよそ30,000円(税別)ぐらいです。

注)上記価格は参考価格です。車種・商品・施工方法などにより上下しますので詳しくはご相談ください。
一部の純正オーディオシステムによっては別途部品が必要になる場合があります。とくにチャンネル数が多い場合などDSPとのマッチングの問題もありますのでまずはご相談ください。
作業はほとんどの場合1日隣ります。無料代車をご用意していますのでご利用ください。

おすすめDSP付パワーアンプ

お薦め度は音質だけではなく価格やサイズ消費電力、システムの拡張性等を加味して独断と偏見で付けたもので、お客様の価値観に合わない場合もございますがご了承ください。
また、ここで紹介していないアンプもたくさんあります。弊社でテストをしてお客様にご提供させていただいた実績のあるものだけをこちらに紹介しております

欲しくなってしまったあなた!
いつでも電話、メールください。
お見積りいたします。