低音が豊かに再現できると音楽が楽しくなってきます。
ところがドアに着いた小さな(16cm程度)スピーカーで低音を再生させるとどうなるでしょう。
低音を再現させるためには振動版は前後に大きく動かなければなりません。
それでも物理的限界を超えた低音の再現はできません。
弊害として早く動くことができなくなります。
早く動けないと高音が再現できなくなります。
つまりツィーターとのつながりが悪くなります。
speaker-153637_960_720

ではどうしましょう。別の再生機をつけたほうが早そうですね。
つまりサブウーハーを追加することがお薦めです。
スピーカーユニットを適した箱に納め、力強いアンプで駆動することが理想です。
ですが予算や設置スペースなど悩み事が増えてしまいます。

そんな時に便利なんのがパワードサブウーハーです。
スピーカーユニット、キャビネット(箱)、アンプが一体となった商品です。
取付工賃としては本体に付属していない不足ケーブルをスタンダードなもので追加して、
ヘッドユニットからの信号取り出しなどの配線工賃及び脱着工賃や調整料金を含んでおおよそ15,000円(税別)ぐらいです。
注)上記価格は参考価格です。車種・商品・施工方法などにより追加料金が発生しますので詳しくはご相談ください。
    作業はほとんどの場合1日でおわります。無料代車をご用意していますのでご利用ください。