15周年記念続報

先日アメリカでは新しい大統領が誕生しましたね。
政治経験のない人がGDP世界第一位の国で国家元首になれるのは、まさに”自由の国”だなーと思ったりします。
いい経営者がいい政治家になれるのか、一応経営者の端くれとして興味津々です。

 

大きく話は変わり15周年祭の続報です。

当日は『ダイヤトーン』のデモ―カーで車両に着いたSA1000の試聴もできますが、
デモボックスに収まったSA1000も試聴できます。

img_unit02

アンプは『carrozzeria』のRS-P99x とRS-P09Xのどちらも視聴可能。
P99xでSA1000は一番現実的な組み合わせかなぁなんて考えてますがP09Xで鳴らすと言い音するんだろうなぁなんて想像してます。

fig140130-01

また『MOSCONI』のGLADEN DSP 4to6、GLADEN DSP 6to8、GLADEN D2 100.4 ,GLADEN PICO 2での試聴も可能となります。
大好きな『MOSCONI』ブランドのD2シリーズです。58,000円のPICO 2で鳴らしたらどんな音するんでしょうね!

d2-100-4-dsp

更にスピーカーはSA1000のみではなくご存知デンマークのハイエンドスピーカー『DYNAUDIO』 ESOTER2 3wayも聴けちゃいます。

esotar2-act3

更に更に、正式に日本での販売が決まったベルギーのハイエンドブランド
『VentureAudio』のスピーカーも視聴できちゃいます。

世界的に評判が良く、高級真空管アンプから始まりスピーカーケーブやルスピーカーシステムなど製造販売している歴史のあるメーカーです。
このスピーカーは自分もまだ聴いた事がありませんから今から楽しみです。

logo-150

それから海外ではすでに発売されているのですが『MOSCONI』のオーディオプロセッサーが本邦初公開!

dsp8to12-aerospase_out_01

このオーディオプロセッサーはハイレゾに対応したモデルでカーオーディオ用では現在最高スペックのモデルです。
なかなか発売にこぎつけないaudison、開発中という噂だけ入ってくるBLAXとの三つ巴の一角で、いち早く発売し日本に入ってきたサンプルをお借りした次第です。当日は音色の確認ももちろんですが色々な機材との接続も含め様々なテストをしてみたいと思っております。

そうそう。豚汁パーティーは19日は夕方から、20日はお昼ぐらいを予定してますからおなかすかして来てくださいね。

そんな内容盛りだくさんの15周年祭11月19~20日はぜひ遊びに来てください!

 

話は大統領となるトランプさんに戻ります。
トランプさんが勝利宣言を締めくくる際に流れた曲が『ザ・ローリング・ストーンズ』の”You Can’t Always Get What You Want(無情の世界)”だったそうです。
この曲の大好きなフレーズに「いつも欲しいもんが手に入るわけじゃないけど、頑張り続けると手に入るかもよ」とあります。
ぼくも頑張り続けよっと!

Comments are closed