運転支援システムについて

突然ですがあなたの車には運転支援システムはついていますか?

nt13_057_02_L
最近では自動ブレーキ・自動駐車や車両検知などといった言葉をよく耳にします。
運転支援システム、つまりドライバーが事故なく安全に運転できるようサポートをしてくれるシステム。
日本自動車研究所の予測では、2016年には国内新車販売に占める自動ブレーキ搭載車の割合は50%に達するとされ、また各自動車メーカーでも自動ブレーキを標準装備化する動きが加速しています。

新車はいいですが既存の車でその機能は付けられないの?

付けられますよー!

残念ながら自動ブレーキという訳にはいきませんが衝突事故の多くは、ドライバーが危険を感じ衝突の2.5秒前にブレーキを踏むことによって、発生率はゼロになると言われています。それに対して最大2.7秒前に衝突警報で危険を知らせる警告装置があるだけで非常に有効です。

その警告装置がMobileye(モービルアイ)です。

この商品は前方を走る車両を常にカメラで監視します。
前方を走る車両と自分の車両との距離を映像から割り出し、車のスピードに対して危険があれば警告をしてくれます。また、映像から車線を監視して外れた場合も警告してくれます。

スバルのアイサイトの様に安全にブレーキをかけてくれるシステムを追加することはできませんがこのMobileyeを付けることによって大きな事故が小さな事故で済む可能性があります。

前置きが長くなりましたが最近問い合わせが増えているので改めてアップしてみました。

こちらは先日施工させていただいたお車です。偶然にも立て続けにお取付しました。
一台目はトヨタノア。

2015-07-24 11.01.29

車両からたくさんの情報を取得するのでバラバラです。

2台目はトヨタピクシスエポック。
聞きなれない名前かと思いますがトヨタが販売するミライースです。
7rjyWb8KIedrPsSeFPsU0ar1Oqkq6_Wgy87Hj3Nr15s

この商品、精度を上げるために取付完了後の設定はかなり時間がかかるし神経使います。
完成写真がどちらの車両も取り忘れているのは、納車直前まで設定の追い込みで”いっぱいいっぱい”だったからなのはご内緒という事で(笑)。

どちらのお客様もその精度を体感して頂き満足していただけました。
気になる方はデモカーもありますので一度体験してみませんか?

Comments are closed