夏休みのお知らせと新型日産リーフ

猛暑が続いておりますが体調など崩さず健やかにお過ごしでしょうか。

誠に勝手ながらaudiophileは8月13日(月)から16日(木)まで夏季休業を頂きます。

お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、8月17日(金)より順次対応させていただきます。

なお、今年も夏季休業前の12日(日)に納涼BBQを予定しております。
詳細はこれから決めますがお時間とって遊びに来てくださいね!

 

さてさて先日納車させていただいたお車のご紹介でございます。
新型日産リーフ!

先代に比べて充電1回当たりの走行距離も増えたし、全国に急速充電器が設置されインフラ面も充実してきたので車としての魅力が倍増です。

『e-Pedal』といってアクセルペダル操作のみでブレーキペダルを踏んだように確実に減速できる機能や、『ProPILOT』での高速道路 同一車線自動運転技術、『ProPILOT Park』では駐車が自動制御であったりと、もはやナイト2000のようです。
(若い人には通じない?)

そんなナイト2000ではなく日産リーフに搭載したスピーカーはお客様と吟味に吟味を重ねてcarrozzeria TS-V173Sに。

解像度の高いこのスピーカーは音を聴いて選ばれる方が多くいらっしゃいます。

通常ならシート下にアンプもサブウーハーも納めちゃおうという事になるのですがリーフのシート下はあまりスペースがありません。

という訳でアンプもサブウーハーもトランクルームに。
どうせトランクルームに置くならばパワードサブウーハーではなく25cmのサブウーハーを箱に納めて設置。

ウーハーは下を向いているので箱の上に荷物を置いても支障ありません。

アンプはウーハーボックス脇にひっそりと設置。いつものDSP内蔵アンプESXです。

電気自動車なので消費電力の大きなアンプはつけられませんがESXは消費電力も少ないので走行可能距離に大きな影響を与えることはありません。

音は本格的なサブウーハーによる下支えもあって厚みのある澄んだ音です。

エンジンのない静粛性に優れた電気自動車こそオーディオを聴く環境に優れていると思います。純正で満足することなくぜひ一度ご相談ください。

こんな澄んだ車で聴くのはこんな澄んだ声が良いですね。

 

Comments are closed