火遊びとランクルプラドにDSP内蔵アンプ

昨年9月、アメリカ・オレゴン州で発生した大規模な山火事。

火事の原因はハイキングに来ていた15歳の少年がふざけて花火を山中に投げ入れた事だったそうです。

軽いおふざけの代償は大きく火が消えるまで2カ月もの時間を要し、焼失面積は約200㎢にも及んだそうです。
茨城県の霞ヶ浦が約170㎢程度なのですさまじい広さです。

それを引き起こした当時15歳の少年に対し、米裁判所は日本円にして約40億円という高額な賠償金を命じたそうです。

賠償金もすさまじいです。

でも裁判所も鬼ではないので少年が5年の保護観察を終え、その後5年もいかなる罪を犯さなかった場合、罰金を全額支払うことなく停止する可能性があることも示唆しているとの事。

土地の所有者に多大な損害を与えたことや消火活動にかかった税金を考えると妥当な賠償金なのかもしれませんがこういう恩赦があるとほっこりしますね。

いずれにしても恐ろしい結果を招く前に『火遊び』は慎みましょう。

 

さて先日作業させていただいたランクルプラドの紹介です。

新車で納車された際にナビやらスピーカーやら施工させていただいたお車でしたがそろそろナビも古くなってきたし、音質にも少しテコ入れしましょうという事でナビ交換にアンプ追加です。

アンプは先日発売となったGRAND ZERO のGZDSP4.80DSPです。
4chアンプでmorelのMAXIMOを鳴らします。

ナビゲーションはお客様の使い慣れたメーカー、PANASONICのCN-F1XDです。
大画面ナビでハイレゾも再生できちゃいます。

このGRAND ZEROのアンプ良い音しますよー。
この音の良さはDSP部よりはアンプ部に起因しているのでしょうね。
音の立ち上がりが良いんです。ぱっと音が表れます。
情報量も多く繊細な表現もできます。

今後の定番商品になること間違いなしです。
GRAND ZEROっていい商品つくってきますねー。

ところでフェイスブックで面白い動画を見かけました。
音楽は魂を揺さぶるというか自然と体がリズムをとるほど気持ちのよいものなのだという動画です。
ましてやそこに年齢は関係ありません。

Comments are closed