音声操作とSL63

更新が滞ってしまいお恥ずかしいかぎりです・・・。
たくさんのご用命を頂きバタバタしておりましたがおかげさまで期末を無事乗り超える事ができました。
これからはもう少し心にゆとりを持って仕事をしますね。
作業でお待ち頂いているお客様、修理でお待ちいただいているお客様、順次ご連絡いたしますので今しばらく、今しばらくお待ちください。

 

さて話は大きく変わりまして先日見た気になったニュースから。

音声操作というと何をイメージされますか?

iPhoneに慣れ親しんでる方は『Siri』ですよね。
SONYのテレビを使ってる方はリモコンに話しかけてることでしょう。

いま音声操作の世界で主権争いが激しくなってきているようです。

アメリカでアマゾンが発売した『エコー』という商品が爆発的に売れているそうです。

インターネット経由で音声を認識する人工知能に話しかけて使います。アマゾンのインターネット注文はもちろん、検索や好きな音楽の再生などの操作ができます。
台所に置いて料理中にタイマーとして使ったり、ニュースを聞いたりする利用も多いようです。ネット機能がある家電製品と結ばれれば、リモコン代わりに部屋の照明の点灯やエアコンの温度調整もこれ1つでできます。音声で操作できることから「音声アシスタント」とも呼ばれています。

アメリカではこれまでに800万台以上売れているそうです。

日本が世界に誇る『LINE』も音声アシスタント機能を持つ製品「WAVE」を開発していることを先日発表しました。

他にもグーグルやフェイスブック、マイクロソフトいった大手も開発を進めていてどのシステムが主流になるのか楽しみです。

車の運転やお料理の時など手を使わずに操作することができると便利ですよね。音声で操作するという事は今後当たり前のインターフェイスとなる事でしょう。僕たちの周りからキーボードやリモコンが無くなる日もそう遠くないかもしれませんね。

 

ブログを更新できなかった間モリモリ作業していたわけですがまずはこちらのお車からご紹介したいと思います。
6300cc(正確には6208cc)Ⅴ8エンジンを積んだスーパーカーSL63です。

こちらのお車にFOCALのユートピアを取り付けさせていただきました。

ツィーターはドアミラー裏へ
仕上げはフロッキー(植毛)仕上げです。

ドアスピーカーはインナーバッフルでのお取り付け
グリルは音の抜けを考慮して一工夫。このあとサランネットで仕上げます。

サブウーハーは純正の位置(助手席足元)へ。
これ以外の取り付け方法が考えられないほどのフィッティング(自画自賛…)。

アンプはDSP内臓のMOSCONI D2 100.4 DSP!
スペースの少ないオープンクーペに持って来いの商品。

核となるオーディオはサイバーナビです。

キラキラとした音をユートピアが再現し、膨らみがちな中低域をMOSCONIが制御して、パワードサブウーハーとは思えない深みをKICKERが奏でます。
とてもいいシステムだったと思います(本日2回目の自画自賛…)。

さてこのサイバーナビも音声認識は優秀で実に20年余りの歴史を持ちます。

操作に関わるコマンドだけを抽出する機能や声の音質自動学習機能も秀逸です。
幅広い呼称にも対応しており、『マクドナルド』でも『マック』でも『マクド』でも認識できます。

目的地を探すだけではなくオーディオの操作にも使えるのでぜひお試しあれ。

Comments are closed