稀勢の里とSequoia

トランプさんの大統領就任でニュースが持ちきりですが、自分的な大ニュースは”稀勢の里 初優勝”です。20170122s00005000240000p_view

稀勢の里はおとなり茨城県の出身でこれまで優勝まであと一歩の準優勝を12回も経て念願の初優勝。この優勝で日本人としては実に19年ぶりの横綱昇進の承認待ちとなりました。
相撲は日本の国技ですから外国人力士ばかりでなく強い日本人力士をみたいですよね。
順調にいけば25日にも承認が得られそうで楽しみです。

 

さて大きく話はかわり先日納車したお車でSequoia(セコイア)のご紹介。

2016-01-21_095420564_53FD9_iOS

SUVは助手席側前方にに死角があると車検が通りません。そのためサイドカメラとフロントカメラが必要となります。
サイドカメラはドアミラー下につけて、フロントカメラはフロントグリルに収めます。

2017-01-17_14-59-54_572

モニターは純正のフリップダウンモニターを使います。
バンパーも見えるしほぼ真横も確認できてこれなら車検もクリアです。

2017-01-20_18-10-17_282

実はこのお車すでにDSP付きパワーアンプMATCH(マッチ)PP82DSPが付いておりまして今回満を持してスピーカーを交換します。

え!スピーカーノーマルだったの?

illustrain05-etotori06

と驚かれる方多いかと思いますが当店ではスピーカーノーマルでDSP付きパワーアンプを取り付けてるお客様が多くいらっしゃいます。スピーカーがノーマルでもなってくれるポイントを上手に見つけてあげると見違えるほどいい音がするからです。
とはいえスピーカーをノーマルから変えるとそれはそれはいい音がします。

ましてや今回交換したスピーカーはDIATONE DS-G500ですから。

img02_unit

ツィーターもミッドも純正位置への取り付けですが、さすがG500いい音してます。
適度な潤いと張りがある音で大好きです。
DSPが付いているのでパッシブネットワーク無しのモデルが選べてお値段もリーズナブルに抑えれましたとさ。

Comments are closed