働く車を音楽鑑賞の特等席へ

普段の状況にようやく戻りつつあるオーディオファイルでございます。
暑さが続きますが十分水分補給できてますか?こまめに休憩してくださいね。
健康があってこそのお仕事ですから。

お仕事と言えばお仕事で使う車って重要ですよね。
マイカー(自家用車)よりも長い時間乗ってる方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか?

本来であればその車こそ音楽が楽しめる環境を作るべきかもしれません。
今日はそんな営業車にオーディオを組んだ一台をご紹介したいと思います。

日産の誇る商用車『ADバン』!
今は改名しておりまして正式名称は『NV150 AD』と呼びます。
NV350(キャラバン)やNV200(バネット)の仲間入りしたようです。
そもそもNVって日産(Nissan)のバン(Van)って意味でしたものね。
ちなみにお尻の数字は車両総重量を示してるそうです。

話を戻します。

今回お取付させていただいたのはALPINEの8インチBigXとDLX-F177のスピーカーの組み合わせです。
写真には写ってませんがアンプとサブウーハーも完備です。

久しぶりのDLX-F177でした、2004年発売のロングランモデルです。
アルパインらしい野太い音で今尚健在の音。
BigXも確実に音質対策されていますね、以前聞いたBigXよりも格段に情報量が増えたいい音してます。

「仕事で使う車にオーディオなんてもったいない!」というご意見も多いと思いますが週に1度しか乗らない車がいい音するよりも毎日乗る車でいい音が聴けたら仕事のやる気も変わるかもしれませんよ!苦楽を共にする車なんですから。

Comments are closed