MATCHとAmazonプライム・フォト

すっかり冬らしくなりあちらこちらで雪が降ったようですね。
週末はさらに天気が崩れそうなので準備は怠らいでください。

さて、本日はこちらの大きな車の施行です。

2016-01-21_095420564_53FD9_iOS
米国TOYOTAのSequoia(セコイア)という車です。
僕のタンドラとは兄弟みたいなものです。

当初は「リーズナブルなスピーカーに交換してリーズナブルなアンプをつけましょう」的なお話をしてご来店いただいたのですが、純正でついていたスピーカーの素性が良かったので思い切ってスピーカーはそのままでアンプをDSP付きのMATCH(マッチ)PP82DSPを取り付けることにしました。

MATCH_PP-82DSP-Pers-config-side

このアンプは出力が8chあるので純正の3wayを鳴らし、残りのチャンネルで純正のサブウーハーまでドライブします。

thumb

純正サブウーハーは2ΩDVC(ダブルボイスコイル)なので非力なアンプでしたら悲鳴を上げるところをすがパワフルなMATCHはお構いなしで鳴らしてくれます。
純正リアスピーカーはアンプの出力を使い切ってしまったのでサイバーナビの内臓アンプでドライブしました。

アンプの設置位置はイス下です。

2016-01-21_095609120_E22D6_iOS

このアンプはMolex(モレックス)という確実で安定したコネクターを採用してくれております。
このコネクターは線の入れ替えが容易なので付属のスピーカー腺から延長ではなく直結できます。
接点が増えるのは精神衛生上良くないですからね。

音のほうはというと、狙いどおりうまくいきました!
多少EQでの補正は必要でしたが予想以上の仕上がりです。
とはいえスピーカー替えたら新天地にいけますから次回は交換しましょうね(笑)

DSP付パワーアンプはすっかり定番化してきております。
専用の紹介ページも作ったので覗いでください。

 

話は変わりまたまたAmazonさんが新しいサービスを始めます。

puraim

『プライム・フォト』といそのサービスは写真ファイルが無制限で保存できるという内容です。
しかもプライム会員なら追加料金なし、無料でできるという太っ腹ぶり。

『プライム・フォト』のスゴさは容量無制限だけでありません。スマホで撮影した写真を自動アップロードする「自動保存」機能も付いています。
自分は同様のサービスで『ドロップボックス』を愛用していますが、上限があるので定期的にいらない写真を削除しておりました。今後は『プライム・フォト』に切り替えていくことになると思います。

またもやAmazonさんの回し者のようなブログになってしまいましたがAmazonさんのサービスには驚かされっぱなしです。

Comments are closed