モーターショーとS660のオーディオ

今年は2年に一度開催されるモーターショーの年ですね

12196237_986908304720558_5035761308076649194_n

そのモーターショーの開催に合わせ『働くくるま・珍しいくるま大集合!』という展示イベントがあります。
なんと弊社の『タンドラ』も展示できることになりました!!
会場はビッグサイト前の公園”イーストプロムナード”です。
当日はオーディオを付けた車に限らず、自衛隊や消防、警察など多種多様な車が並ぶ予定です。
今週末の11月7日、8日の両日展示してますのでぜひぜひ見に来てくださいね!!

そのため11月7日、8日の両日は臨時休業とさせていただきます。

さて、先日ホンダのオープン・スポーツカーS660を納車させていただきました。
カッコいいですね!!
2015-11-02 08.02.48

この車屋根がソフトトップでロードノイズがガンガン入ってきます。
エンジンの音、幌が風を切る音、タイヤの音など色々です。

お客様が『ノイズが凄くて低音が無いんです』との仰せでまずはサブウーハーの追加。

2015-10-30 14.06.22

いつものcarrozzeriaTS-WH1000Aを助手席の背もたれ後方へ設置します。
安定の低音再生です。

2015-10-30 14.07.05

スピーカーは無理せずに13cmをチョイス。
carrozzeriaのTS-Z132PRSです。

最近は16cmが主流ですが僕がこの業界に足を踏み入れたときは13cmが主流でした。
当時はツィーターの性能が今ほど良くなくミッドとのつながりが悪かったので
中高域の再生に有利な小口径でツィータと繋げる手法が主流でした。
2.5kHzぐらいから再生できるツィーターが増えて急速に16cmが主流になっていったような気がします。
とはいえ、13cmのタイトな低音は魅力的ですね。

2015-11-02 08.04.44

ツィーターはAピラーへ設置です。
ここもいつもどおりですね。

いつもと違うのはここ。
main

この車CDプレーヤーが付いておりません。
潔いですね!ソースはUSBとAUX(イヤホンジャック)とラジオです。
ボリュームはハンドルについているステリモのみ。
別にプレーヤーを付ける案もあったのですが使い勝手も良いので純正のまま行きます。

2015-10-29 19.07.17

拡張性を持たせるためあえてのアンプとプロセッサーは別体です。
チョイスしたプロセッサーはaudisonのbit-ten D ですからやがてはデジタル入力で別ソースを繋げることも可能です。
アンプはGLADENONE。今回はサイズを考慮しての60.4。

走りながらの調整だったので疲れました・・・。
走りながら「あそこをこうしよう」と悩んでコンビニに止めてパソコン立ち上げて調整して、また走って次のコンビニに停車して調整の繰り返し。
お客様とは走り方も違うし、走る環境も違うので一発で決まるという事ないと思いますがまずは無事納車させていただきました。
今後も調整を重ね少しずつお客様の希望に添えていくつもりです。

 

という訳でいつの間にか11月に突入してしまいました。
今年も周年祭ができませんでしたが10月末で開店してから満14年となりました。
来年はいよいよ15周年です。来年は必ず周年祭(感謝祭)をしますからね!
これからも末永くご愛顧ください。

また、今月もイベントや出張で留守にしてご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願いいたします。

Comments are closed